‘電気工事’ カテゴリーのアーカイブ

postheadericon あべのハルカスバスツア-とシャ-プフェア-

6月3日(土)、午前9時30分出発

あべのハルカスバスツア-…….。

シャ-プの『賑やか夏一番フェア-』に行った。バスで40名と

別便で10名の計50名….。

バスは、店の近所の北港観光バスから出発した。北港観光の

社員の人が3名くらいお見送りに立って下さって、『行って

まいりま~す。』と皆、元気いっぱいで出発した。

s-002

シャ-プフェア-の途中、よしもとのお笑い芸人さんとシャ-プの

若手社員に依るト-クショ-が始まった。

s-005

じゃんけん大会が始まった。

景品は1億円札に帯封をした様に見えるティシュの箱……

皆、のりのりで争奪ゲ-ムが進行した。

蚊取り空気清浄キ、無水鍋、ヘルシオグリエ、他シャ-プのヒット商品の

説明を聞きワ-ワ-驚きの声をあげながら買い物を終えた。

s-006

あべのハルカスの展示会場から、次の予定地、天王寺動物園に

移動した。 皆、30年も前に来たこと有るけど~、阿倍野の街も

すっかり変わってしまったし~イ…….なんてはしゃいで動物園を

楽しんだ。

 

s-012

弁当とお茶を配ったら、皆、弁当を食べながら動物を見ていた。

子供の頃の遠足みたいで、皆喜んだ。楽しい一日だった。

 

 

 

postheadericon 台湾ぶらぶら旅

今年のお盆は、お盆休みが無かった。

毎日毎日、朝から晩まで皆必死で働いても休めなかった。

毎日ペットボトルのお茶を凍らせて、アイスコ-ヒ-や水を

準備して出かけていく工事班に、申し訳ないと思いながら

事務係は、4日間のお手軽旅行、台湾ぶらぶら旅に出た。

台北市と北の方、基隆や淡水、北投温泉……..

s-syoukaiseki

台北市に着いた頃には、街はたそがれていて

台北101が、灯ともし頃の街とマッチしてエキゾチックな

たたずまい…….

s-393

次の日はお寺に行って見た。

屋根瓦が、ものすごく凝っていてすごく豪華なの….。

s-425

s-424

国の為に戦って殉じた兵士を祀った忠烈祠に行った。

s-057

フィギュアの様な衛兵さん……

前行った時見た衛兵さんより、ずっと男前だった!!

s-356

背が高くて、スタイル良くて、ものすごく男前ヨ!!

ピクッとも動かないの……。

兵隊さんの中でも超エリ-トだって。

 

s-355

北投温泉に行った。

足湯に入った。少し熱めの湯……..。

凄く気持ちい-い!!

s-387

こんな遊具があった。

ずいぶん昔に乗った事が有ったわ~。

マンガ本『稲中卓球部….』にも、頻繁に出てた。

s-419

次に行ったのが天燈揚げ…….

大きな風船の様な天燈にメッセ-ジを入れて

空に揚げる訳だ。

今回、会社に残って毎日工事現場に出ている

工事班の皆々様に、心からの感謝を込めて…….

『いつまでも若く、元気で働いてくれ~』って墨汁で

書いた。

s-295

天燈が、スゥ~と空に吸い込まれて行った。

s-303

s-307

高く高く揚がって…….そして見えなくなった。

感謝の言葉で埋め尽くされた天燈……東シナ海を

渡って、日本まで飛んでいけ!!

でも、周りの人の天燈に書かれる文字を観て笑った!!

宝くじが当たります様に!!』とか、金に苦労せず

暮らせます様に….とか、金持ちに成りたい!!...』とか、

『金』の願望ばかりだったヨ(笑)

s-139

次の日は、野柳という海岸に奇岩を見に行った。

茸の様な奇岩がニョキニョキ……。

浸食がすすんで、数〇年後には見られなくなるかも…..。

s-249

そこから九份に向かう途中、曲りくねった道から海を見下ろす….。

『非情城市』っていう映画に、こんな場面が有ったナ~と思い

現地ガイドの蓉さんに聞いた。

『あの映画、映画祭で賞を取ったけど、私等どこがいいのか

解らないヨ!!と、皆言ってるヨ……………』と言った(笑)

外国人の私が、すばらしい映画だと言ってるのに、現地の人が

こんなこと言って………これを聞いたら、『候孝賢』もびっくり!!

 

 

 

 

 

 

 

postheadericon 東京都知事選…..

暑い!!…..暑い!!……

東京もさぞ暑いのでしょうね~。

今日は、東京都知事選挙の日。

大阪の住民である我々からすれば、所詮他人ごとだが

興味はムチャクチャ有った。

本気話しはこちらに置いて……とりあえず、ずっこけて

笑い転げたのが、石原前知事の例の小池百合子さんに

対しての発言、『厚化粧の大年増…….云々』….。

s-ishihara

若い男は、おばさんに対して『大年増….』なんて言わないけど

不思議と男もおじいさんの歳に入っていくと、自身の事すっかり

忘れて、女の人の事を……そういうふうに表現する人多いよね(笑)

s-tochijisenn1

絶対に多い!!

私、石原前知事が演説している姿がテレビに大写しに成って

その言葉が出た途端、『キャハハハ……』と笑い転げた。

『出た~~!!….お爺さんト-ク』

s-koike2

マ-、百合子さん、がんばつて下さい。

『アンタにだけは、言われた-ない!!…..』と大阪ト-クで切り替し!!

 

postheadericon 台湾に行く予定….

実は今仕事がムチャムチャ忙しい!!

定時に退社して、家で夕食を済ませて、再度会社に出て来る毎日だ。

お盆中、仕事はずっと入っている。

私だけ、台湾にプラッと行って来ようと思う。

s-taiwann4

この前行った時は、前回の総統選挙の直後だった。

現地ガイドの女史は、『馬政権を倒さなければ….!!

残念だった!!蔡総統を望んだのに!! 』と、本気で

選挙に敗けた悔しさをぶちまけた。

s-taiwann

わが国だつたら大変な事だ。我々の様にずっぽりじゃあ無くとも

少しでも客商売に関わっている居る者としては、『政治と宗教の

事は、話題にしてはいけない!! 』という暗黙の阿吽がある。

s-taiwann2

でも、何でアカンのやろう?

『政治と宗教は、プライベ-トな問題だから……..』と言う様な

理由で理解している。いや~、むしろ逆だよネ!!

で、今回、台湾の総統選挙で、前回の敗者である蔡氏が

見事に総統選を制して、蔡総統が誕生した訳だから….

taiwann5

くだんの現地ガイドの女史の喜びようはいかばかりか…….

話しを聴きに行って来ようと思った訳だ。

一生懸命なのよね。

postheadericon 電気代…..高過ぎな~い

電気代が、あがったよね~◊◊◊◊

T-BOXの店舗なんて、4割くらい値上りした。

この頃よく耳にするのが、太陽光発電の復活だ。

以前は、オ-ル電化、エコ給湯キ、IH調理キ.太陽光発電等

施工が忙しかった.。国の補助金の廃止や、買い取り価格の

値下げ等« お得感 » が少なく成ったからか、施工が減った。

ところが、此処に来て又にわかに復活の兆し……..。

s-077

当店の太陽光の施工工事を、紹介!!

 

s-063

s-060

s-068

s-062

s-051

太陽光発電とオール電化の工事は、T-BOXに

お任せ下さい。

postheadericon 厦門に行った….

厦門から帰って2無週間が経過……。

折に触れ、『厦門は良かった~.!!..』って言ってる私です。

コロンス島に観光に行くとき、乗ったフェリ-は超満員!!

s-106
(
 コロンス島に渡るフェリ-から撮影……)

事故でも起きたら、大惨事間違いなしだ。朝の通勤満員

電車状態だもの……..。景色を楽しむどころか、立ってるのが

やっとの状態だ。

その時、ベンチに座っていた数人の若い中国人の女の子達が

立ち上がって、『どうぞ!!』と席を譲ってくれた。

s-157
(建物の中に、高級なクラッシックピアノが数十台)

コロンス島を散策している時、その彼女達と行きあった。

彼女達も私達の事、覚えて居てくれて『ハ~イ!!』なんて手を

振った。

= = = あなたと私で、日中友好!! = = =

フル-ツの生ジュ-スを売る屋台、紅衛兵のユニフォ-ムを

着た若い男の子たちが、小さな赤いスカ-フを首に巻いている。

生ジュ-スを注文したら、チ-フらしき若者が表に走り出てきて

『ジャパニ-ズ?』て聞くから、『YES!!』と答えると『WELLCOME

XIAOMEN….』と歓迎のパフォ-マンスをしてくれた。

s-155

ジュ-スを受け取って帰る時、『パパ~ィ….』と皆で手を振ってくれた。

とっても感じの良い青年達だった。

= = = あなたと私で、日中友好!! = = =

街を行き交う路線バスは、運賃がとても安い。20円くらいかな~。

バスに乗って、厦門一番の繁華街に買い物に出た。

バスは、身動き出来ないくらいのギュ-ギュ-詰め!!

それでも、まだ奥に詰めろ!!と運転手が怒鳴る。

面白くて仕方ないので、キャ~ッ、キャ~ッ笑っていたら、座っていた

女の子達が席を立って、『どうぞ…..』と譲ってくれた。

思っても見なかった好意に、皆喜んだ!! ありか゛とう!!

s-093

= = = あなたと私で、日中友好!! = = =

厦門の街もステキだったけど、その街の人達がステキだった。

s-055

 

postheadericon 厦門に行った………

寒気が緩んで、夜気に春の花の香りが混ざる様に成った。

春が来た~ツ。

週末を利用して厦門に行って来た。

暖かくて、エキゾチックで……..厦門って良い街だつた。

s-138

現地の人は霧だと言う、春霞が掛っている様だ………。

街がぼんやり霞んでいる。

s-143

今、建設中のホテル…..

ドバイみたいなタワ-ホテルだ。完成したら泊まってみたい。

s-077

シンガポ-ルの街並みに似ているけど、中国っぽさが街に在る。

本当にステキな街なのた゛。

台湾からの観光客が大量に来ている。

現地ガイドが言うには、『後1ケ月後くらいに施策が出る。

台湾側の政権が替ったから、今まで通り観光客が来るか

どうか? 』 ………そういう事らしい。

s-063

2日目、フェリ-でコロンス島に渡った。

統治時代の、ヨ-ロッパ諸国の総領事館の建物が残っていて、

周りの景色とマッチして……エキゾチックな街並みを創っている。

s-128

この日は良い日だったみたい…….何組もの結婚式に出会った。

その中で一番ステキな花嫁さん…….可愛い!! 可愛い!!

気軽に、一緒に写真も撮らせてくれた。

s-123
( かつての日本総領事館……)

こんな可愛い花嫁を貰おうと思ったら、6~8千万位のマンションと

有名外国メ-カ-の高級車と、その他諸々ざつと1億円くらいの物を

用意しなければならないそうだ。現地のガイドが言ってた。

s-180
(福建土楼…….)

どうしても今回の旅行で見たかった物…….それは、福建土楼。

北の地方から、政治的迫害等を逃れて来た人達が、一族でかたまって

暮らした家。共同作業や外敵から守りの砦としての共同住居……..。

s-189
(土楼の最上階から、中央の広場を見る….)

s-188
(土楼の内部….)

 

s-203
(
土楼の最上階の内部……..)

うまく伝えられないけど……..すごい建物よ!!

s-284
(人魚姫が長い髪をとかす像が美しい…….)

実質3日の短く美しい旅を終えて関空に帰って来た時

御一緒した人達となごり惜しく別れの挨拶をし、皆で爆笑した事は

『今からどちらに帰られるの?….』と聞いたところ、皆、遠い遠い!!…..。

『岐阜の大垣です。』  『兵庫の端っこの方、相生って所……』とか

『あの~、皆さん、今から厦門に行くより時間かかるんですよね~、家に

帰るのに…….』 (大爆笑!!)  ホンマやわ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

postheadericon シャ-プと鴻海…..

今、皆顔を会わすと出てくるのが、シャ-プと鴻海電子工業の

買収話しだ。私達は、家電業界の人間だから……どうしてもネ。

s-syrp

とは言っても、私達は所詮他人事だ。

私達の所に出入りするシャ-プ社員にとっては、深刻だ。

私達も、かつてサンヨ-電機の看板を下した経験がある。

s-sanyo-

貼り看板が、店舗の上の白い壁に貼り付けられていた。

s-sanyo2こんな感じのロゴ看板……

看板屋さんが、店に看板を外しに来た時言ったのですヨ。

私………….『このロゴ看板、置いといて下さい……』

看板屋…..『何しますの?…』

私…………『私等、思い入れが有るのですヨ、この看板には……。』

看板屋…..『何かに使いますのか?…..』

私………..『だって、私等のル-ツです。ここから始まったのですヨ』

看板屋….『………….? 』

私………..『看板ずっと外しに回って、お店の人、皆そう言うでしょう!! 』

看板屋…『いいや~、誰も言いまへんでェ~、そんな事…..』

以外な答えに、私はカックリと来た訳だ。

s-kaku

シャ-プが、鴻海電子工業の傘下に入るのも、仕方ないかも

知れないけど….思いは複雑です。

s-abe安倍さん、何とか良い手だては有りませんか?

 

 

 

 

postheadericon 映画…..杉原千畝

間もなく年明けだという時刻に、町内会で死人が出た。

お昼寝したきりお爺ちゃんが起きて来ない…….

新年早々、電話が入った訳だ。お正月で誰も居ないので

訃報の配布等、総務役員さんでお世話お願いします……と。

私は今、自治会の役員なのである。

そうこうで、お正月はどこにも行けなかった訳だ。

近場で映画でも行こうかナ……..

『杉原千畝』を観に行った。

s-sugihara1

 

映画館は超満員……..。

チケットを買う時、最前列のしかも真ん中の席しか空いていなかった。

私は一番前の席で、座席を一杯に倒した状態でスクリ-ンを観た。

隣りの席の年配の男の人が、大きな鼾をかきはじめた……かなわんワ~。

倒したフカフカ座席で、睡魔に襲われたのかナ….。

s-sugihara7
(
友人の家に泊まった日、妻となる友人の妹と出会った)

杉原千畝は、堪能な語学を駆使して、諜報活動を含めた

外交活動を展開……

日本のとるべき方向性を、本国に報告していた。

この時代の外交官は、大変だ!!  体を張っての諜報活動

だもの….。現地で駐在している者が、現地の様子が一番解る訳で

その実態を許に推測される報告を本国や上司は、もっと聞くべき

で…..情報とか実態と云うものを受け止めて、シビアに判断しようと

しない感性が我々の社会の中には確かに有る、今も有る。

しかも、一国の命運を担ってなおかつこれとはネ~…….。

驚きだ!!

 

 

s-sugiihara6
(
杉原の協力関係と成るべく、一人の男が接近して来た)

後にお互いの、情報を役立てて行く協力関係に成るパ-トナ-だ。

ある団体の人の著書に書いてあった(その人は、命を張って生きてた様な人だ……..)

人は、長く付き合わなくても、出会って向かい合った瞬間に互いが合うかどうか解ると。

 

 

s-sugihara4
(
千畝は友人から、ドイツ兵のユダヤ人に対する残虐を聞かされる)

今、この国で起きてる信じがたいユダヤ人の受難を知り、ユダヤ人の

ビザ発給を懇願されて苦悩する。

s-sugihara2

千畝はユダヤ人のビザの発給を決意する。

裏口から彼らを入れる様、大使館員に指示をする。

このドイツ系の職員は、よく千畝に従って働き、千畝がこの地を去った後

『良き人に成れた』と心から喜んだ。

 

 

s-sugihara3

 

明るい千畝の妻は、その明るさと人柄と聡明さで千畝を支えた。

しかし『小雪』という女優さん、大輪のひまわりみたいな華やかな女性

だけど、『ラストサムライ』でもしかり、しっとりした芯のある、美しい女を

見事に演じる凄い女優だナ~と、とても好感を持った。

s-sugihara5

 

結果、外務省を追われる事に成るが 、本人は民間の貿易会社に

自身の居場所を見つける。

諜報外交官として、ソ連国内通過、日本経由のビザを発給し続け

実に6,000人ものユダヤ人の命を救った。

歴史が背景に有る映画って、心にズシ~ンと残るものが有る。

素晴らしい映画であつた!!

 

postheadericon 関西フィルと田辺合唱チ-ムの『第九』

ザ.シンフォニ-ホ-ルに第九のコンサ-トに行った。

 

印008

 

第九の合唱に紀伊田辺(和歌山県田辺市)の県立田辺高校の

生徒と、近隣の爺ちゃん婆ちゃん、オッチャン、オバちゃん

兄ちゃん、姉ちゃん………総勢230名、関西フィルをバツクに

全く負けずに第九を歌いあげて……私はもう感動して、涙が

出て来た!

だつてこの人達、田辺高校の音楽の教諭を中心に、いったい

何年練習を積んで、この場に出て来たのだろう…….

共演のプロ中のプロ、超エリ-ト集団にちっとも負けてなかった。

s-gasso

帰る道々、もう胸がいっぱいになって….

命が2~3年伸びた気がする。ああ~、本当に良い物を見せて

もらった。

社長紹介

高谷勝久

高谷勝久

大阪高槻市で電化製品の販売や電気工事を行っています、株式会社ティーボックスの高谷です。電気工事リフォームなどの施工例をご紹介していきたいと思います。電化製品や電気工事に関することならティーボックスにお任せください!

株式会社 ティーボックス

[所在地]
〒569-0846
大阪府高槻市柱本新町
11番3号
[TEL]
072-678-7172
[FAX]
072-679-2800
[営業時間]
9:00~20:00
[定休日]
水曜日